« シルバーマン著「自閉症の世界」を読む | トップページ | 鞄の修理の話 »

地域スクールにて

市の社会福祉協議会が主催する障害児の地域スクールで音楽療法のセッションをさせていただきました。13人の子どもたちのほとんどが初めてで、これもほとんどが初めてのボランティアのみなさん、そしてスタッフと、みんなで30数人でした。ほとんど初顔合わせでしたが冒頭からミュージック・ケアの空間を見事なほど共有することができて驚きました。私も子どもたちはもちろんのこと、その場のみなさん一人ひとりの眼差しや表情がつぶさに見て取れて時間が細分化されて時間が伸びたような感覚を味わっていました。不思議なひととでもありました。地域スクールの前身は障害児サマースクールで、この立ち上げにかかわったのは15年ほど前のことになります。運営の実績がこんなふうに表れるのはほどよい関係性で継続されているからでしょう。次は25日の午後です。

|
|

« シルバーマン著「自閉症の世界」を読む | トップページ | 鞄の修理の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シルバーマン著「自閉症の世界」を読む | トップページ | 鞄の修理の話 »