« 「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣」の音楽 | トップページ | 東京、京都、名古屋 »

2017年2月11日 (土)

カーナビのマップ更新

カーナビの画面にマップ更新の期限が2月11日という表示が出るようになったので販売店に問い合わせたところネットからダウンロードして自分でできますとのこと。そういうものらしい。そうだったのかと取説を読んで専用ソフトのインストールやサービスへの登録が必要等々の手順がわかったのが一昨日でしたが時間がなくて取りかかったのは期限前日の昨夜遅くでした。作業は悪戦苦闘の連続で、登録するサービスの種類の選択や製品のシリアルナンバー入力時のハイフォン省略等々、わかりにくいことこの上なしで途中で呆れてしまいました。SDカードへの転送中にエラーが出てカードのリカバリを求められたときはもうダメかも知れないと悲壮な心持ちになりました。こうしたコンピュータの作業や動作は、しかし、うまくいくときはまるで何ごともなかったかのようにすんなりとスピーディーに進むもので、環境が整ったら膨大なデータも滞りなく転送できて更新が完了しました。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の如く、だから手順をすぐ忘れてしまうのは困ったものです。今朝、更新したSDカードをカーナビにセットすると道なき道の山中を走っていた中勢バイパスや新東名などの新しい道路もきちんと表示されてほっとしました。カーナビに表示されない高速道路を走っていると休憩の取り方など見通しがつきづらいことがあります。カーナビがなかった頃は首都高速や阪神高速もルートを道路地図で覚えてから出発したものです。カーナビに頼りっぱなしなので危機管理もいい加減になりました。しかし、更新期限の前日深夜、更新期限当日に作業完了とは自分らしいか・・・

今朝、NHKテレビで芥川賞を受賞した村田紗耶香氏のインタビュー番組がありました。朝の支度をしながらふと見るとインタビューの場所はコンビニの店内でした。コンビニでバイトしながら小説を書いて「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した後もコンビニでのバイトを続けていると聞いたことがあります。サイン会の会場もコンビニだったとか。今日、所々耳に入った村田紗耶香氏の話は共感するところがありました。例えば、父や母が育ててくれていること、それはほんとはどういうことなんだろうと考えてしまったとのこと。読む時間は、たぶんしばらくないでしょう。

新幹線は米原付近の雪のため名古屋で25分遅れて発車しましたが東京には6分の遅延で到着しました。東京は雲一つない快晴でした。

|

« 「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣」の音楽 | トップページ | 東京、京都、名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣」の音楽 | トップページ | 東京、京都、名古屋 »