« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

6月のポコ・ア・ポコ

6月のポコ・ア・ポコは6家族のみなさまにご参加いただきました。珍しく見学の方が一人もいなくて子どもたちの天下に見えました。いえいえ、ポコ・ア・ポコでは見学の方も大切なセッションのメンバーですが、子どもたちはその時々のその場の関係性にちゃんと合わせて自分なりの居方を見せてくれているわけです。“お利口さん”たちの“熟練”のセッションでした。この日、私のインプレッサは釘を拾って思いがけずタイヤ交換というおまけまであったことでまたまた印象に残るポコ・ア・ポコでした。

| | コメント (0)
|

いつの間にか6月!

ブログの更新もほとんどできてないままいつの間にか6月に入ってしまいました。

玄関前の夏の花はここ数年間インパチェンスと決めているのですが園芸店の店頭に苗が並ぶことが年々減ってきているように思います。今年は園芸店に行く機会がそもそもなかったこともあって売れ残りのようなところから見つけました。10本程度まとまった色の苗はピンクしかなかったのですが咲きそろってくるとそれでも微妙に色がちがうことがわかってきました。今日は朝から町内一斉大掃除、草取りで行き来する人が草木に目が行きやすい中、ちょっと不揃いなインパチェンスたちが控えめに咲いているように思えました。

色といえば思い立ってサングラスを新調しました。あれだな、と漠然と、でも、意外にしっかり決めて眼鏡店に行ったので指名買いでした。レンズは某ブランドのG15という色で、フレームも同じメーカーで定番のデザインのものです。巷どころか世界中で無数に使われているサングラスで、そう思うと興味深い見え方に思えてきます。G15もいわれてみればあれはこれかという色だし、フレームも映画「JFK」で地方検事のジム・ギャリソンを演じたケビン・コスナーがかけていたのが瓜二つのそれだったりするわけです。50代半ばにしてやっと辿り着いたの感もあります。思いがけずスポーツグラスのようなフィッティングでランニングやバイクにもよさそうです。今日は真夏のような日差しでサングラスのおかげで少しばかり運転もクールになったかのようでした。

| | コメント (0)
|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »