« 農産物直売所とPOSシステム | トップページ | ガーデニング再び »

VAIOの中のLavie

今日、職場のパソコンの修理がありました。ノートのモニタの基盤の交換を見ていて血が騒いだのか、ふとひらめいたことがありました。私のプライベートの先代のLavieはモニタが壊れた。先々代のVAIOはHDDがクラッシュした。ということは、LavieのHDDをVAIOに組み込んだら動くのでは!?ということです。もちろん、VAIOはリカバリをします。夜、LavieとVAIOをテーブルに並べてHDDの換装をしました。2.5インチのHDDは厚み次第で入らないこともありますが、これはすんなりと入りました。ACアダプタをつないでしばらくすると、見事!起動しました。しかし、リカバリプログラムがうまく起動しなくて、なんと、LavieのWindowsXPで立ち上がってしまいました。1回だけドライバがハードを探して(ふつうはハードがドライバを探すのだと思うが…)エラーメッセージが表示されたものの、ワイヤレスLANのハードとソフトも無事インストールしてインターネットに接続するところまで行きました。こんな使い方は御法度だし私はVAIOとして復活させたいのですが、どうしてリカバリプログラムが立ち上がらないのだろうか? DOSコマンドはXPで使えるのだろうか? 困ったときのDOSコマンド頼みです。

ところで、HDD換装のハード面はうまくいったのですが、VAIOのキーボードを掃除しようとして掃除機をかけたところ、なんと、capsのキーを掃除機が吸い取ってしまいました。掃除機のゴミ袋の中を見るとcapsのキーが底の方にありました。割箸でキーを取り出してVAIOに付けようとしたのですが、“ひっかかり”がなくて、どうやって付いていたのかさっぱりわからない。ほとんど使わないキーですが、ないと格好がつかない。VAIOは復活しそうなのにと意気消沈です。

|
|

« 農産物直売所とPOSシステム | トップページ | ガーデニング再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農産物直売所とPOSシステム | トップページ | ガーデニング再び »