« EOS Kiss D-X の使い勝手 | トップページ | 自閉症支援・服巻智子 »

「このゆびとーまれ」のメッセージ

第26回社会参加と自立・就学啓発推進会議三重県大会が四日市市で開催されました。講演の講師はNPO法人このゆびとーまれ理事長、惣万佳代子さんです。惣万さんは「富山型デイサービス」のさきがけとなったデイケアハウス「このゆびとーまれ」を立ち上げ、乳幼児、障がい者、高齢者の誰もが利用できる小規模、多機能、地域密着型の地域共生ホームを実現させました。平成5年の開所当時は制度の壁を越えての立ち上げでしたが、実績を積むことでその後は制度が「このゆびとーまれ」を追いかけるように変わってきています。惣万さんは今日の講演で「障がいのある子どものお母さんを元気づけたい」と言われていましたが、保護者のみならず、教員、行政の誰もが元気を分けてもらった胸のすくような講演でした。講演の最後に好きな言葉を紹介されました。「明日の100人より今日のひとりを救いなさい」と「国家があなたに何をしてくれるかを聞くのではなく、あなたが国家に対して何ができるのかを考えなさい」です。前者は赤十字の理念とのこと。後者はジョン・F・ケネディの言葉です。明日を切り拓くのはひとりひとりの意志と行動です。

地元の発表は障がいのある子どもの家族のサークルの活動で、駄菓子屋を開くことで地域とのつながりの場を広げている取り組みでした。駄菓子屋という発想も面白いし、地域での活動が支援の輪を広げているリアルタイムの発表で、これも元気を分けてくれました。

このところ近くのものが見えにくくなってきて、老眼なのですが、いよいよ老眼鏡なるものを持とうと思うようになってきました。どんな眼鏡がいいだろうと聞くと百均で売ってるよと言う人が多い。私はデザインを云々したいのだ!

今夜からNHK-BSで「東京JAZZ2007」の放送が始まります。平日深夜の放送なのでひたすら録画するのみです。連休にゆっくり楽しみたい。

|
|

« EOS Kiss D-X の使い勝手 | トップページ | 自閉症支援・服巻智子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EOS Kiss D-X の使い勝手 | トップページ | 自閉症支援・服巻智子 »